新着記事
トップインタビュー・永井敦エフ・ジェー・ネクスト社長
【近畿圏マンション】近畿圏、発売1050戸で8カ月ぶり減 ―単価は78.7万、91年10月以来の高水準;不動産経済研究所・大阪事務所
センチュリー21、外国人家賃保証のGTNと業務委託契約
住みたい街1位に横浜と吉祥寺が並ぶ―長谷工アーベスト調べ、首都圏・近畿・福岡を発表
8月の首都圏新築分譲マンション市場動向・発売戸数は1940戸で2カ月ぶりの増加。都心物件比率増え23区平均価格は1億円超。ー不動産経済研究所
松濤・神山町に低層分譲マンション、坪800万円台後半、別荘がコンセプトー三菱地所レジデンス・東急
注目記事