新着記事
≪不動産経済ファンドレビュー≫外資系が上位を占める―2022年の売買市場を振り返る
中国投資家の関心は東京に次いで北海道
不動研・野村不投資顧問らが認証制度<br>―耐災害性能を5段階評価、27日から受付
清水建設、370億円規模の私募リート
渋谷・宮益坂上の大規模再開発で本組合―東建・UR、総延べ25万㎡の複合ビル
東建、京橋3丁目再開発が都市計画決定―高架歩道と一体整備、29年度竣工目指す
安田不、銀座松屋通りに商業ビル開業へ
オフィスに付加価値要求、賃貸志向強い―CBRE調べ、国内不動産市場への影響