H2O、大阪・福島の阪神百貨店 野田配送センターを売却
阪神百貨店・梅田本店

エイチ・ツー・オーリテイリングは、連結子会社である阪急阪神百貨店が大阪・福島に保有する固定資産の譲渡を決議した。譲渡予定日は12月下旬。譲渡するのは「阪神百貨店 野田配送センター」で土地面積4004.76㎡、所在地は大阪市福島区鷺洲1-7-10。固定資産売却益33億円を24年3月期第3四半期連結決算に計上する。譲渡価額、譲渡先は非公開で「譲渡先は当社を関連会社とする会社の子会社に該当するが、譲渡先の選定に当たっては、入札による公正なプロセスを経ている」(エイチ・ツー・オーリテイリング)としている。なおH2Oは大阪府吹田市の「阪急百貨店 江坂商品センター」を来年3月に売却する予定で、売却益85億円を23年3月期第4四半期連結決算に計上する。

 関連記事

最新情報はTwitterにて!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
こちらもおすすめ