会計書の中央経済社、築50年の本社ビルを建替え 最新ICT環境構築 施工は鉄建建設
中央経済社HPより

 中央経済社ホールディングスは、築50年で老朽化が進む本社ビルを建替えることに決めた。施工は鉄建建設で、建て替え費用は9億9000万円で全額自己資金。22年3月着工、23年4月竣工予定。建替え理由は、今後大規模な災害が発生した際に建物倒壊や本社機能喪失の恐れがあること、BCP 対策や社員の安全確保、快適な執務空間による社員間のコミュニケーションの醸成、最新の ICT 環境構築による業務の効率化を図ることなど。

中央経済社新・本社ビル計画

  • 所在地 東京都千代田区神田神保町1−35
  • 敷地面積 307.25 ㎡(自社所有地)
  • 建築面積 265.30 ㎡ 延床面積 1,711.35 ㎡
  • 投資総額 990 百万円(概算)
  • 資金計画 自己資金
最新情報はTwitterにて!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
こちらもおすすめ