アズ企画設計、南青山と横浜・山下で収益物件取得
南青山の物件(提供=アズ企画設計)

 アズ企画設計(東京・千代田、松本俊人社長)は9月、港区南青山と横浜市中区山下町で収益不動産を取得した。

 南青山の物件の所在地は東京都港区南青山5−12−3。築33年のRC造4階建の事務所とレジデンスを有する一棟物件。土地面積492.58㎡、延床面積765.49㎡。東京メトロ表参道駅より 徒歩5分の駅近物件で、骨董通りから奥まった位置に面している。 1、2 階が事務所、3、4階はレジとなっており、稼働率100%。 中長期保有目的で不動産投資会社より取得した。

 山下の物件は店舗とレジデンスを有する一棟不動産。9階建て、 店舗2区画、 レジデンス・事務所が14区画、 立体駐車場(32台)を有する。横浜元町商店街や中華街とも隣接しており、 元町・中華街駅より徒歩4分、 JR石川町駅徒歩7分。

最新情報はTwitterにて!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
こちらもおすすめ