大京穴吹不動産、都心高額専門の仲介店開設―「麻布レジデンスサロン」、平均取扱価格は1・5億円

 大京穴吹不動産は、都心の高額物件を専門に扱う不動産仲介店舗「麻布レジデンスサロン」を10月1日に開設した。売買仲介のほか、同社がマンションを買い取りリノベーション後に再販する「リノアルファ」も扱う。サロンでの平均の取扱い価格は1億5000万円に設定。大手流通会社が高額帯マンションに特化した仲介店舗を展開する動きが進むが、同社が高額帯専門店を開設するのは初となる。
 店舗は都営大江戸線、東京メトロ南北線・麻布十番駅から徒歩3分の立地。対象エリアは港区内で、店舗のある麻布十番を中心に六本木、赤坂、白金高輪、虎ノ門などの物件を扱う。東日本不動産流通機構のデータによると、東京都内の1億円以上の中古マンションの成約件数は16年4~6月期の96件から21年4~6月期には291件と、5年間で約3倍に増加。高額中古マンション市場が拡大していることを受け、専門店を開設し注力していく。
 同社は13年から買取再販事業を展開。現在、都心ハイグレードマンションの買い取りを強化しており、同サロンでは顧客の要望に沿い、仲介と買取再販の両にらみで対応する。買取再販は同サロンの開設を機に、都心エリアで1億円以上の物件販売数を年間100件へ拡大する目標を掲げる。今後は中央区や千代田区で2号店以降の展開を検討する。
 サロンは優雅でラグジュアリーな内装にし、大きな応接室2室に、オンラインミーティングができる部屋を整備。サロンスタッフは、顧客から評価の高い営業社員6名を社内選抜した。サロン所在地は港区麻布十番2-3-12 ベルフォーレ麻布2階、電話03-6324-1287。(日刊不動産経済通信)

最新情報はTwitterにて!
おすすめの記事
こちらもおすすめ