渋谷駅東口の歩行者ネットワークが拡充ー渋谷スカイウェイの一部が7月先行開業へ
ヒカリエデッキ

 渋谷駅東口エリアに宮益坂と並行して渋谷ヒカリエの3・4階へ至るペデストリアンデッキ「渋谷ヒカリエ ヒカリエデッキ」が開業する。渋谷駅東西を繋ぐ歩行者動線「スカイウェイ」整備計画の一環として、先行オープンするもの。渋谷駅から宮益坂方面までは一端地上へ出てから坂を上がることなく、デッキによって駅から宮益坂上までスムーズに移動できるようになる。

「渋谷ヒカリエ ヒカリエデッキ」イメージ


 

 「渋谷ヒカリエ ヒカリエデッキ」は、渋谷ヒカリエの北側、 東京メトロ銀座線線路の上部に位置する。渋谷ヒカリエの3階・4階に面し 宮益坂と並行して整備。 将来的には 宮益坂上からヒカリエデッキを経て「渋谷スクランブルスクエア」渋谷駅地区駅街区開発計画で整備を行う歩行者デッキへ繋がり、さらに渋谷マークシティを経由することで、道玄坂上までを一度も地上に降りることなく移動(スカイウェイ)できるようになる。

 ヒカリエデッキは通常のペデストリアンデッキとしてだけでなく、新たなパブリックスペースとしての活用も想定。キッチンカーの出店やイベントスペースとしての利用に 加えて、21年秋頃にはヒカリエ側の壁面を使用したアート展開を予定。4階アーバン・コアに面した店舗区画にはコミュニティFM「渋谷のラジオ」のサテライトスタジオが入居する。なお、 ヒカリエデッキのオープンにあたりイベントを開催する。

最新情報はTwitterにて!
おすすめの記事