京王、新宿の京王プラザホテルにサテライトオフィス ―5月2日に開業、4店舗目で都心は初
京王プラザホテル(東京・新宿)

 京王プラザホテルと京王電鉄は5月2日に、東京・新宿区の京王プラザホテル内に会員制サテライトオフィス「KEIO BIZ PLAZA 新宿・都庁前」を開業した。京王沿線で展開する4店舗目で、都心立地では初の出店となる。ホテルの特性を生かした安心感のある上質な空間で、グループの施設を活用してビジネス需要の高い新宿エリアに出店する。
 同施設(新宿区西新宿2―1―1 京王プラザホテル南館2階)は、新宿駅西口から徒歩5分の立地。面積237・69㎡に49席とミーティングルーム1室(最大8人利用)を設置した。従前はレストランだった区画を執務スペースへ転用。照明を変更して作業しやすい照度にしたほか、全席にデスクパネルや電源を設置した。入退室はQRコードで管理し、法人登記や住所利用も可能で、ホテルに上質なワークスペースを設置した。京王プラザホテルのビジネス利用者向けサービスとの連携も予定。営業時間は8~21時、利用料金は入会金3300円/回、システム利用料2200円/件、月極の全日プラン1万5400円/月。4店舗(多摩センター、府中、八王子、新宿・都庁前)が自由に利用できる全店利用プラン2万7500円/月。ほかに、ミーティングルーム880円/15分、郵便ポスト(登記・住所利用可)1万6500円/月。
 サテライトオフィス事業は、18年10月に第1弾を京王プラザホテル多摩内で開業した。担当者は、「2年以上を経て認知度の向上や働き方の変化で月額会員が増加した。今後は、沿線エリアを中心にグループの施設に限らず多様な規模・形態の出店を検討している」と話し、沿線価値の向上を目指す。(日刊不動産経済通信)

最新情報はTwitterにて!
おすすめの記事