シダックス、東京・渋谷本社隣接の「ニトリ渋谷公園通り店」ビルを取得し即売却

 

 シダックスは、全フロアをニトリが賃借している商業ビル「渋谷シダックスビレッジ」の信託受益権を30日付で取得し、国内事業会社へ同日付で売却する。ビルの取得および売却に伴い、22年3月期第3四半期決算において34億500万円の特別利益を計上する。

 同ビルの所在地は東京都渋谷区神南1-12-13。土地面積1273㎡、延床面積8413.74㎡。渋谷公園通り沿いに面し、シダックス本社ビルに隣接する。貸床は9フロアあり、全9フロアをニトリに賃貸し、ニトリの「渋谷公園通り店」が入居している。

ニトリ公園通り店(左)に隣接するシダックス本社(右)

 同ビルを巡っては、シダックスが資産の効率化と財務基盤強化のために、シダックスビレッジの固定資産を信託設定し信託受益権を取得、17年9月に当該信託受益権を国内の特定目的会社へ譲渡した。その際に、20年9月から21年11月の間に当該信託受益権を優先取得する権利を保持していたため、当該権利を行使して当該信託受益権を30日付で取得する。この間、シダックスには複数社から購入意向表明を受けていたことから、検討した結果、信託受益権を取得日に譲渡することとした。

 シダックスは事業の選択と集中及び財務体質の強化に取り組んでおり、今後も固定資産の売却などを進める方針。

最新情報はTwitterにて!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
こちらもおすすめ