ゴールドクレスト、上大岡の高台に80戸―3LDK+小部屋採用、ドッグランも

 ゴールドクレストは横浜市磯子区の新築分譲マンション「クレストレジデンス横浜 SKY VIEW SHIOMIDAI」(総戸数80戸)の販売を近く始める。京急本線・上大岡駅からバス9分、徒歩4分の立地。海を見渡せる高台にあり、面積約23haの「久良岐公園」に近接している。3LDKにペット用の小部屋が付く間取りで、全戸80~100㎡超の広さが売り。1月中旬に物件情報などをウェブサイトで公開した。コロナ禍で部屋の広さや周辺環境を重視する向きが多く、広域から問い合わせがあるという。
 所在地(地番)は横浜市磯子区汐見台1-2-4。上大岡駅と京浜東北線・磯子駅のほぼ中間に位置する。施設規模はRC造地上5階建て。22年7月下旬の竣工、同9月下旬の入居開始を予定する。施工者は新日本建設。販売価格は現時点で公表していないが、同社の営業担当者によると、上大岡駅周辺の相場である坪単価約280万円を下回る金額になりそうだという。
 約1・6haの広い敷地を生かし、大小3タイプのドッグランを設けた。ペット同伴で飲食を楽しめる2区画のバーベキュー広場や91台分の平置き駐車場もある。バルコニーの奥行きは全戸最大2・5mを確保した。リゾート物件の要素もあるため、一次取得だけでなく別宅としての需要も想定する。広さ約3畳の小部屋はペット・ルームや書斎など多用途に使える。小部屋は今後販売する自社物件への採用を検討する。
 上大岡駅前にモデルルームを用意したが、緊急事態宣言下のため開設時期は未定としている。反響は30歳代を中心に買い替えを考える年長者などが目立つという。(日刊不動産経済通信)

おすすめの記事