ニッパツ、新川崎のゴルフ練習場「リンクス新川崎」を売却
リンクス新川崎(HP)

日本発条(ニッパツ)は、ニッパツグループが運営する川崎市内のゴルフ練習場「リンクス新川崎」を7月末付で譲渡する。22年3月期第4四半期連結決算に譲渡益260億円を計上する。譲渡先は国内の事業法人としている。

「気分はまるでフェアウェイ」(リンクス新川崎)。3階建てで150打席の大型ゴルフ練習場。都心に近く土日は大勢のゴルファーで賑わう

リンクス新川崎の所在地は川崎市幸区北加瀬2−1−12で、最寄駅となるJR新川崎駅から徒歩8分。周辺は倉庫やマンションが点在する閑静なエリア。土地面積は3万326.40㎡。

練習場の背後には大規模分譲マンション群。跡地はマンションとなるか

北加瀬地域は歴史的に工場・倉庫が多く立ち並ぶエリアだったが、近年は三菱ふそう・トラックの大規模な工場が残るほかは多くの工場・倉庫が撤退。これらの跡地には分譲マンション・賃貸マンションが建設され、ファミリー向けの住宅街に変貌しつつある。


コメントをどうぞ
最新情報はTwitterにて!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事
改正マンション管理適正化法・マンション建替円滑化法が完全施行 適正評価制度で管理の市場評価と管理業のビジネス化を定着 評価制度を管理評価する指標に 岡本潮・マンション管理業協会理事長①
マンション
改正マンション管理適正化法・マンション建替円滑化法が完全施行 適正評価制度で管理の市場評価と管理業のビジネス化を定着 評価制度を管理評価する指標に 岡本潮・マンション管理業協会理事長①
 マンションの管理状況が不動産流通市場で評価される仕組みとして検討してきたマンション管理適正評価制度(以下、評価制度)が4月からスタートする...