「カラオケの鉄人」鉄人化計画、店舗系不動産会社を設立
秋葉原の鉄人化計画店舗(鉄人化計画HP)

 「カラオケの鉄人」を展開する鉄人化計画(根来拓也社長)は、不動産子会社を設立した。飲食店舗開発や営繕、管理業務に特化した会社で、これまで同業務を行っていた自社の事業部門を別会社として独立させた。「コロナ禍で入居ビルの賃料減額交渉や店舗設備関連のコスト削減などのノウハウが蓄積された」(鉄人化計画)として、外部の飲食系店舗やカラオケ店などから関連業務を受任していきたい考え。

 会社名は株式会社コストイノベーション(東京・目黒、根来拓也社長)。鉄人化計画全額出資で11日付で設立した。現在宅建業免許申請中。資本金は900万円。事業内容は店舗開発・仲介などの不動産業、設備メンテナンス業、コスト削減に関する事業並びに同事業のコンサルティング。首都圏で事業展開を図る。

 グループ内の店舗物件開発等で培った不動産に係る豊富な実績やノウハウ等を社外需要にも活用して収益事業化するほか、これまで外注していた専門的な分野の業務も併せて行うことで、グループ全体の生産性、スピード・クオリティーの向上を図っていくとしている。

最新情報はTwitterにて!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
こちらもおすすめ