都都市政策審議会、浜松町二丁目4地区など付議

 東京都は、今月26日に開く東京都都市計画審議会に国家戦略特区における都市再生特別地区の変更など17案件を附議する。都市計画案の縦覧は11日まで。このうち品川駅北周辺地区と渋谷二丁目地区は、都市再生特別地区を変更し、「国家戦略都市計画建築物等整備事業」および「国家戦略住宅整備事業」を推進していく。

 国家戦略都市計画建築物等整備事業は居住環境を含め、世界と戦える国際都市の形成を図るために必要な施設の立地を促進するため、都市計画の決定又は変更のワンストップ化を図るもの。国家戦略住宅整備事業は、グローバル企業等のオフィスに近接した住宅の整備を促進するため、区域計画に定めた住宅の容積率の最高限度の範囲で、都市計画で定めた容積率を緩和するものとなっている。

付議案件

  1. 東京都市計画都市再生特別地区 浜松町二丁目4地区
  2. 東京都市計画都市再生特別地区 品川駅北周辺地区
  3. 東京都市計画地区計画 品川駅周辺地区地区計画
  4. 東京都市計画都市再生特別地区 赤坂二・六丁目地区
  5. 東京都市計画都市再生特別地区 渋谷二丁目西地区
  6. 東京都市計画特定街区 内幸町一丁目北特定街区
  7. 東京都市計画地区計画 内幸町一丁目北地区地区計画
  8. 東京都市計画公園 第9・6・6号中央公園
  9. 東京都市計画用途地域 荒川区東日暮里五丁目外各地内
  10. 東京都市計画都市高速鉄道 西武鉄道新宿線
  11. 西東京都市計画都市高速鉄道 西武鉄道新宿線
  12. 東京都市計画一団地の官公庁施設 霞が関団地一団地の官公庁施設
  13. 東京都市計画地区計画 広町地区地区計画
  14. 東京都市計画用途地域 品川区広町二丁目地内
  15. 東京都市計画地区計画 豊洲二・三丁目地区地区計画
  16. 国家戦略住宅整備事業(品川駅北周辺地区)を定めることについて
  17. 国家戦略住宅整備事業(渋谷二丁目西地区)を定めることについて
最新情報はTwitterにて!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
こちらもおすすめ