ノーリツ、博多のオフィスビルを売却
ノーリツ福岡ショールーム(ノーリツHPより)

 ノーリツは福岡市博多区の「NORITZビル福岡」(ノーリツビル福岡)を売却する。売却契約を3月31日付で締結、9月に引き渡しを予定。同ビルの敷地面積は883.70㎡、延床面積は5300.36㎡。譲渡益は約16億円で、21年12月期第3四半期連結決算に固定資産売却益として特別利益に計上する。 

 ノーリツビル福岡は、福岡市博多区博多駅東3-1-1に所在。JR博多駅徒歩8分、東比恵駅から徒歩12分。89年竣工で新耐震基準に適合、基準階床面積は約460㎡。ノーリツの九州支店事務所のほか、テナントビルとして活用していた。1階にはノーリツの「福岡ショールーム」を開設していたが、3月9日付で閉鎖している。

最新情報はTwitterにて!
おすすめの記事