全館空調にフィルターユニット1台で空気清浄も実現・「exYUCACO」を販売開始ー神戸のヤマト住建
ヤマト住建・exYUCACOを搭載したモデルハウス(群馬県太田市内)

 ヤマト住建(神戸市・ 中川泰社長)は、 ルームエアコン1台、空気清浄機1台のみで家全体の快適な温度・湿度環境及び空気環境を24時間365日提供できるシステムを開発した。これまで導入していた全館空調システムに空気清浄ユニットを搭載したもの。このほど群馬県・太田市内のモデルハウス内に搭載して検証を実施。これからエンドユーザーへ販売を開始する。

 商品名称は「exYUCACO」。ルームエアコン1台で全館空調できる空調システムに、 ウイルスサイズ0.08μmの微粒子を除去可能な大風量空気清浄ユニットを搭載した。一般社団法人YUCACO推進機構・YUCACOビルダーズクラブ、 及びトルネックス(東京・中央、松井周生社長)との共同開発による全館空気清浄システム。

 同商品は、大風量の全館空調システムと、 電子式集塵フィルタの組み合わせで、 きれいな空気を循環させる。 そのため窓開け換気による花粉の侵入やエネルギー効率の悪化などを生じさせない。使用する機械はルームエアコン1台、 空気清浄機1台のみで、 居室以外に玄関や廊下など、 家全体に快適な温度・湿度、空気環境を実現する。 

 一般住宅における換気量(1時間に0.5回)と比べて「exYUCACO」 は1時間に5~10回と、 病院の一般病室や集中治療室における換気量と同等レベル。電子式集塵フィルタは、トルネックスの特許技術。目詰まりしない構造で、 湿度やフィルタの汚れに応じ、 自動的に最適な運転を行うことで使い始めとほぼ変わらない集塵性能を長期間安定して維持し、一般的なろ過式微小粒子フィルタと異なり、 目詰まりせず、 全館空調の換気風量を妨げないとする。

最新情報はTwitterにて!
おすすめの記事
こちらもおすすめ