シェルター、仙台に純木造7階建てビル

 シェルター(山形県山形市、木村仁大社長)は、純木造7階建てテナントビルを仙台市内に竣工した。製材を主要な構造材として使用した木造ビルで、持続可能な森林から伐採された木材でつくられたことを証明する「SGEC/PEFC-CoCプロジェクト認証」を取得。製材を束ね合わせた柱や梁、 木質耐火部材COOL WOOD(クールウッド)を導入した。3月に完成見学会及びオンラインセミナーを実施する。 所在地は宮城県仙台市宮城野区榴岡2丁目5番5号。

物件名称=高惣木工ビル
用途:1・2階 テナント、 3~6階 オフィス、 7階 事務所・住宅
建築主:高惣合同会社
設計・施工:シェルター
敷地面積:  245.58㎡
建築面積:  188.83㎡

延床面積:1,131.25㎡ 
階数:地上7階建て
最高高さ:27.38m
地域区分:商業地域、 準防火地域
工期予定:2020年5月~2021年2月

※純木造:鉄骨造・鉄筋コンクリート造等との混構造ではない木造。 

最新情報はTwitterにて!
おすすめの記事
こちらもおすすめ