横浜ゴム、築60年の東京・新橋の本社ビルを売却
浜ゴムビル

 横浜ゴムは、本社機能を置く東京・新橋の「浜ゴムビル本館」(1961年竣工)を売却する。拠点統合による生産・販売・技術開発部門の融合、経営資源の有効活用と財務的柔軟性の確保、オフィスでの勤務を前提とした従来型の働き方の見直しに伴い、本社ビルを譲渡することにした。譲渡益として208億円を計上する。

 不動産仲介会社が入り数次のビットが行われ、価格及びリースバック条件等について最も好条件を提示した応募者に優先交渉権を付与した後、詳細条件の交渉を行い譲渡先を決定した。契約日は2月26日、物件引き渡し日は3月29日。今後横浜ゴムは譲渡先とリースバック契約を締結し、一定期間入居する予定で、本社機能は神奈川県・平塚の既存の拠点に集約する計画。

 譲渡先名称、譲渡価格、譲渡資産の帳簿価格は非公表。同ビルは築60年だが、横浜ゴムは1950年代以前から同地に本社を置いていた。

資産名称: 浜ゴムビル本館
所在地 東京都港区新橋5ー36ー11
土地面積 1,759.96 ㎡
譲渡益 208 億円
現況 当社本社事務所、他

最新情報はTwitterにて!
おすすめの記事
こちらもおすすめ