片瀬江ノ島にコワーキングスペース、ワーケーションニーズも取込みへーWOOC

 レンタルオフィスとコワーキングスペース事業を行うWOOC(東京・品川、阪谷泰之社長)は、21年1月1日付で同社として71拠点目となるコワーキングスペース『BIZcomfort(ビズコンフォート)片瀬江ノ島』をオープンする。施設は24時間365日の利用が可能。立地は藤沢市の片瀬海岸に近く、自然に恵まれている一方で、小田急線・片瀬江ノ島駅まで徒歩3分、藤沢駅を経由して横浜や都心部などへのアクセスも良いことから、仕事とスローライフを両立できるテレワーク需要の取り込みが狙い。また江の島周辺は観光地でもあることから、ワーケーションを望む人にも利用してもらいたいとしている。

 施設は片瀬海岸にほど近い境川河口に面した場所に立地し、2階のバルコニーや屋上のテラスから江ノ島を一望できる。施設の 1Fには サーフショップ「OHANA SURF(オハナサーフ)」が入居しており、初心者向けのサーフィンスクールを開校中。仕事の合間にサーフィンの腕を磨くことも可能。

 WOOCはレンタルオフィスの「BIZcircle」を 101拠点、コワーキングスペースの「BIZcomfort」を 71拠点(いずれもオープン予定含む)を展開。今後関東、関西地区を中心に全国展開に向けて事業拡大していく方針。

【BIZcomfort(ビズコンフォート)片瀬江ノ島 施設概要】

  • 神奈川県藤沢市片瀬海岸 2-20-12 OHANA terrace 2F
  • アクセス :小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」徒歩3分/江ノ電「江ノ島駅」徒歩8分/湘南モノレール江の島線「湘南江の島駅」徒歩10分
  • 利用料金:コワーキングスペース 月額2,000円(税別)
最新情報はTwitterにて!
おすすめの記事
こちらもおすすめ