マンションニュース&データの記事一覧
不動産経済研究所調べ 10月第2週(10/6~12)の発売は約196戸
コロナ禍でも販売好調を維持する ―契約進む分譲マンションの共通項(下)
コロナ禍でも販売好調を維持する ―契約進む分譲マンションの共通項(上)
大京と大和ハウス工業、岐阜最大の超高層複合再開発マンション ―総戸数335戸、
大京ら5社、長崎県最大規模のタワーマンション「新大工町」
東急とNTT都市開発、ベトナム・ビンズン省で1000戸ファミリーマンション
国のマンション管理適正化推進基本方針<br>分譲会社への役割明記、適正管理と再生の連続性を提起<br>管理適正化推進計画は地域の実情踏まえた目標設定求める
三菱地所レジデンスら、ザ・レジデンス四谷が即完 ―販売坪単価664万円、最高倍率35倍
管理適正化法改正の確実な施行へ一翼担う<br>みらいネットと管理計画認定制度の連携を模索<br>マンション管理センター理事長 藤田 博 氏
特集 コロナ禍の都道府県地価①上昇に急ブレーキ、取引も一時ストップ  ―銀座や歌舞伎町、栄は下落もなお高値圏
2020年都道府県地価調査・経済情勢急変、様子見により取引が停滞
都、中野の囲町東地区再開発組合を認可