トラスコ中山は、大阪・本町に所在する築47年のオフィスビル「本町セントラルビル」を46億6450万円で10月31日付で取得する。取得先は株式会社NSホールディングス。一方、JR大阪城公園駅徒歩圏内の大阪・城東区の駐車場を24億円で国内法人へ売却する。

 本町セントラルビルは1974年竣工。御堂筋と本町通が交わる本町3丁目交差点の西側にある9階建てのオフィスビルで、旧称は近鉄本町ビル。今年秋竣工予定の超高層ビル「本町サンケイビル」に東側の道路を挟んで隣接する。テナントは現状、不動産会社など2社が入居中、その他は退去した模様。アクセスは本町駅徒歩1分、堺筋本町徒歩7分、淀屋橋駅徒歩9分。

名称本町セントラルビル
所在地大阪府大阪市中央区本町4-2-5
敷地面積1035.70 ㎡
延床面積1万412.15 ㎡

 城東区の土地は、土地面積4682.32㎡で所在地は大阪市城東区鴫野西4ー7ほか。周辺はマンションや倉庫などが立ち並ぶ、JR大阪城公園駅とJR鴫野駅のほぼ中間に位置する、第二寝屋川沿いの一画全て駐車場の土地。

 現況は貸し駐車場「三井のリパーク鴫野西4丁目」(駐車場台数78台)となっている。14日付で契約、12月10日引き渡し予定。

最新情報はTwitterにて!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
こちらもおすすめ