信和不動産、錦糸町に2棟目の自社ブランド賃貸マンション
信和不動産「スプランディッド錦糸町II」

 信和ホールディングス傘下の信和不動産(大阪市)は、東京・錦糸町で自社で企画・開発を手がける賃貸マンション「スプランディッド」シリーズの2棟目となるマンションに着工した。

 「スプランディッド錦糸町II」を1月15日に着工した。竣工は11月末予定。「スプランディッド」シリーズは、信和不動産が企画・開発を手がける賃貸マンションブランド。地盤の大阪を中心に駅近を狙った企画で、自社グループの管理会社が入居まで対応することで、95%以上の入居率(2019 年 6 月)を誇る。

 信和グループは、建設業が母体で建設業の信和建設やデベロッパーの信和不動産などからなる。東京にはグループのうち信和建設が東京支店を2012年に設置、「スプランディッド」以外の土地の有効活用事業を含めて、これまで14棟の実績がある。「スプランディッド」については、信和不動産が自ら用地を取得し、開発・管理までを手掛けるもので、マンションの土地・建物は信和不動産が所有する。出口は投資家など外部への売却実績もあり、東京では数棟の保有を継続している。

「スプランディッド錦糸町II」は単身者向けの1K、総戸数22戸。

最寄駅はJR総武本線「錦糸町」駅南口から徒歩12分。周辺には商業施設が複数あり、飲食店なども多い。 整形地を利用したシンプルさの中でエントランスを重視したデザインとなっており、 最上階はルーフバルコニーを付ける。

所 在 地 :東京都墨田区緑4丁目16番11、 16番12、 16番17、 16番19(地番)

構 造 :鉄筋コンクリート造

階 数 :地上7階建

戸 数 :全22戸

竣 工 日 :2021年11月末

入 居 募 集 :2021年6月上旬

入 居 開 始 :2021年12月上旬

設 計 会 社 :カイ設計

<スケジュール(予定)>

着工:2021年1月 中旬> 竣工:2021年11月末 > 入居開始:2021年12月上旬

最新情報はTwitterにて!
おすすめの記事