家具サブスクのCLAS、累計資金調達額28億円にー GLP系モノフルが出資

 家具レンタルのサブスクリプションサービスのマーケットプレイスを運用するCLAS(クラス、東京・目黒、久保裕丈社長)は、日本GLPのグループ企業であるモノフルよりリード投資家として出資を受けた。同出資によるCLASの18年創業以来の累計資金調達額は約28億円となった。 

 CLASは、今回の資金を事業開発チームの拡大や、サービス提供エリアおよび取扱商品数の拡大に利用して、サブスクリプションサービスのマーケットプレイス加速化に活用する計画。サービス提供の全国展開をするため、各主要地域での商品発送と返却品回収の物流体制の構築に加え、取扱商品数の拡大に向けた倉庫管理の DX 化を推進。その際に、GLP が物流体制の構築や強化のサポートに携わっていく計画。


 CLASは「“暮らす”を自由に、軽やかに」というビジョンを掲げ、人々のライフスタイルや価値観の多様化に合わせて、必要な時に必要な家具をレンタル・交換ができるサブスクリプションサービス「CLAS(クラス)」を展開。個人・法人向けに、人気の高いプライベートブランド家具に加え、100 社を超えるメーカーの商品を提供。商品を廃棄せずに専門のリペア職人によって、再利用できる状態にして再貸し出しを行う。本事業を通じて SDGs の目標 12「つくる責任 つかう責任」の達成に向け、循環型でサステナブルな「ものを捨てない社会づくり」の実現を目指す。

最新情報はTwitterにて!
おすすめの記事
こちらもおすすめ