ホテルニューグランド、「ホテルニューグランドタワー館」の底地を31億円で売却
底地が取引されたホテルニューグランドタワー館

 ホテルニューグランドは、横浜・山下町のホテルニューグランド タワー館(以下、ホテルタワー館)の底地約1432㎡を31億円で売却する。売却先はSMFL みらいパートナーズ。9月下旬に引き渡し、その後底地を同社より30年間賃借し、ホテルの営業を継続する。

 ホテルタワー館は横浜市中区山下町9番地に所在。地上17階・地下4階建。経営資源の有効活用と財務体質の向上を図るため売却を決めた。帳簿価額は17 億円で、譲渡価額は31 億円。譲渡益として約 14 億円を、2021 年 11 月期第 4 四半期において特別利益に計上する。

 売却先のSMFL みらいパートナーズは、三井住友ファイナンス&リースが100%出資する不動産関連事業会社。SMFLみらいは、7月末をメドにHIS本社が入居する、東京ワールドゲート・神谷町トラストタワーの4・5階を325億円で譲受する最終契約を締結する。

最新情報はTwitterにて!
おすすめの記事
こちらもおすすめ