エイチ・アイ・エス(H.I.S)、東京ワールドゲート・神谷町トラストタワーの持分を325億円で売却
神谷町トラストタワー

 エイチ・アイ・エスは、2020年秋に開業したばかりの東京ワールドゲート・神谷町トラストタワーの持分を売却する。売却する持分は4階、5階部分で、譲渡価額は325億円。売却先はSMFLみらいパートナーズ。

 同ビルは東京都港区虎ノ門4−1−1に所在、事務所・ホテル・住宅・店舗・産業育成施設・神社等で構成される。高層フロア(31階〜36階)にホテル「東京エディション虎ノ門」(200室)が入居する。オフィスはエイチ・アイ・エスのほか、アメリカン・エキスプレス、伊藤忠商事、JT、WeWorkが入居し満室稼働している。

 エイチ・アイ・エスは売却後も4、5階のフロアを賃借する。リース期間は2021 年7月~2041 年6月までを予定。

街区名称東京ワールドゲート
建物名称神谷町トラストタワー
所在地東京都港区虎ノ門四丁目一番一号
主要用途事務所・ホテル・住宅・店舗・産業育成施設・神社等
敷地面積16,210.00㎡(4,903.5坪)
延床面積198,774.23㎡(60,129.2坪)
階数地上38階、地下3階
最高高さ約180m
構造S造・一部SRC造・一部RC造
設計(株)安井建築設計事務所、清水建設(株)、(株)建築設備設計研究所
施工清水建設㈱、㈱きんでん、高砂熱学工業㈱、新菱冷熱工業㈱、斎久工業㈱・三建設備工業㈱、能美エンジニアリング㈱、フジテック㈱
着工2016年10月17日
竣工2020年3月16日
開業2020年秋
最新情報はTwitterにて!
おすすめの記事