コロナを「持ち込ませず」家の玄関に洗面化粧台ーアイカ工業

 アイカ工業は、玄関スペースでの手洗い・うがいを行える玄関洗面化粧台「スマートサニタリーエントランスタイプ」を発売した。

 感染症対策の基本は「手指衛生・手洗い」であり、外出先から帰宅した際にはまず洗面所で手洗い・うがいをすることが重要となる。ただし、洗面所に向かうまでの間にウィルスが住居内に持ち込まれる可能性がある。そのため「withコロナ時代の家づくりに於いては、玄関に洗面台を設置するケースが増えている」(アイカ工業)という。

 「スマートサニタリーエントランスタイプ」は、玄関周りへの設置に特化した洗面化粧台。女性目線の商品開発プロジェクトで16年3月に「スマートサニタリー」を発売、それを玄関洗面台として改良した。

 スマートサニタリーは、カウンターのサイズや洗面ボウルの形状、表面材の色柄、収納パーツなどを自由に組み合わせることができる洗面化粧す。「エントランスタイプ」ではこうした機能はそのままに、同社の抗ウイルス建材「ウイルテクト」を使用した。

製品概要

製品名玄関洗面化粧台「スマートサニタリーエントランスタイプ」
ラインナップ2デザイン
①玄関サニタリー&収納タイプ D395mm×W420mm
②玄関サニタリータイプ D300mm×W740mm
カラーバリエーションカウンター(ポストフォームカウンターウイルテクト仕様6点、
フィオレストーン4点)
扉(メラミン扉ウイルテクト仕様6点)
価格①玄関サニタリー&収納タイプ 132,700円~
②玄関サニタリータイプ 155,700円~ (いずれも設計価格、消費税抜き)
おすすめの記事