香港BPEAら、原宿の高額M2戸販売―3LDK専有面積300㎡は23・6億円

(提供 日刊不動産経済通信)東京・神宮前の「ラフォーレ原宿」北側で売られている超高級レジデンス「MARQ OMOTESANDO ONE(マーク表参道ワン)」(総戸数14戸)の残戸数が数戸になった模様だ。物件サイトには12日時点で間取り3LDK、専有面積260・57㎡と303・27㎡の2戸がそれぞれ11億円、23・6億円で掲載されていて、その2部屋以外にも空きがあるという。建物は19年5月に着工し、昨年11月に竣工した。

 売主は香港のベアリング・プライベート・エクイティ・アジア(BPEA)らが参画する特定目的会社のファルコンホールディングス。施設規模はRC造地上4階塔屋1階地下1階建て。延床面積5761㎡。最上階の住戸は専有面積626・93㎡で1戸当たりの最高販売価格が67億6000万円台、坪単価3564万円という値付けが話題を呼んだ。

 先着順で販売中の2戸の月額管理費は260・57㎡の部屋が76万8680円、303・27㎡の部屋が89万4650円。修繕積立金はそれぞれ11万7260円、13万6470円。事業企画をBPEAリアルエステート、媒介を三井不動産リアルティが担当。管理は三井不動産レジデンシャルサービスが手掛ける。

 所在地(地番)は渋谷区神宮前1-10-8ほか。敷地面積2410・35㎡。立地は東京メトロ各線・明治神宮前〈原宿〉駅徒歩2分、JR原宿駅徒歩4分。設計・施工を大成建設が手掛けた。駐車場は4台。国内では三井不動産レジデンシャルが分譲を手掛けた総戸数46戸の「パークマンション檜町公園」(最高販売価格55億円)が数年前に完売し注目された。

コメントをどうぞ
最新情報はTwitterにて!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事
【PR】不動産経済研究所、Jリートベンチマーク資料集発売 Jリートの類型別、物件用途別のデータ、上場53銘柄のリターンを時系列で分析、米国など11カ国のリート市場の概要および主要銘柄を紹介
リート/不動産金融
【PR】不動産経済研究所、Jリートベンチマーク資料集発売 Jリートの類型別、物件用途別のデータ、上場53銘柄のリターンを時系列で分析、米国など11カ国のリート市場の概要および主要銘柄を紹介
 不動産経済研究所は、「Jリートベンチマーク資料集」をこのほど発売した。同社が発行する不動産投資市場に特化した専門誌「不動産経済ファンドレビ...