21年度10月実施宅建試験、34問正解で合格
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 不動産適正取引推進機構は、21年度の宅地建物取引士試験の実施結果をまとめた。合否判定基準は34問正答で合格(50問中、登録講習修了者は、45問中29問以上の正答で合格)。試験の申込者数は25万6704人、受験者数は20万9749人で受験率は81.7%。合格者数は3万7579人で合格率は17.9%だった。1日付で合格者に合格証書を簡易書留郵便で発送した。

 

最新情報はTwitterにて!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
こちらもおすすめ