NEW! 不動産経済研究所、2022年の新築マンション市場は好調続く、首都圏で4.6%増の3万4000戸を予測
記事一覧
電通、フランク・ロイド・ライト建築の駒沢の施設などを売却
近鉄HD、ブラックストーンへ関西など8ホテル売却
19年の既存住宅流通量、初の60万件台―FRK、新築供給減で既存比率は40%に
国交省、マンション標準管理規約の改正に着手①IT総会・理事会、議決権行使や総会延期など規定
投資用マンションのタスキ、IoT対応1棟売り早期成約―「不動前」に反響5倍、次弾も複数準備
シリーズ;東京「人口減」をどうみるか④ 空室率は0.5%前後拡大、コロナ後は回復ータス(下)
カテゴリー
テキストのコピーはできません。