JTB、スーパーシティ&スマートシティのカンファレンスを7月に大阪でリアル開催-同月オンラインを先行開催へ

 JTBコミュニケーションデザインは、第2回目となる「Super City / Smart City OSAKA 2021~未来都市のスマート化 EXPO & カンファレンス」を開催する。開催期間は7月8日~9日にオンラインで、 7月15日~16日にグランフロント大阪 コングレコンベンションセンターでリアルでも開催し“連動型ハイブリッド展示会”とする。2025年の 大阪・関西万博を契機に、都市が抱える問題に対して国・自治体・民間が一体となり、 最先端の技術を駆使した街づくりを目指す「スーパーシティ・スマートシティ構想」の実現を目指すことを目的に開催する。
 内閣府の 「スーパーシティ」構想の実現には高齢化、物流・輸送問題、遠隔医療への対応など、様々なICT化に向けた課題がある。それを解決するための「技術(製品)」の軸と、 「サービス(ソリューション)」の軸の両軸でのセミナーや展示を通じ、 スーパーシティ・スマートシティ産業のさらなる発展を目指すとする。第1回となる「Super City / Smart City OSAKA 2020」はオンラインで開催、行政機関のほか IT/エレクトロニクス、 都市開発・ディベロッパー事業者が参加している。

■出展対象企業・団体
●スーパーシティ・スマートシティ市場への新規参入を検討されている企業・団体
●自治体および、 関連事業者とのネットワークを求めている企業・団体
●市場動向・ニーズ調査を効率的に実施したい企業・団体
●自社製品・サービス/技術などを広くPRしたい企業・団体、 など

■ピックアップテーマ&出展対象分野
【IT・エレクトロニクス/通信ネットワーク】【MaaS/モビリティ/輸送サービス】【医療・ヘルステック】
【IR/観光テック/インフラサービス】【まちづくり/防災/インフラサービス】【SDGs/エネルギー】 など

名称:「Super City / Smart City OSAKA 2021」~未来都市のスマート化 EXPO & カンファレンス~
会期:【オンライン開催】 2021年 7月8日(木)~ 9日(金)
   【リアル展示会】   2021年 7月15日(木)~16日(金)
会場:グランフロント大阪 コングレコンベンションセンター
主催:(株)JTBコミュニケーションデザイン
後援(予定):大阪府、 大阪市、 大阪商工会議所、 (公社)関西経済連合会、
(一社)関西経済同友会、 (公財)大阪産業局、 (公財)大阪観光局
特別協力:大阪スマートシティパートナーズフォーラム
公式WEB:  https://www.supercitysmartcity.com/
開催規模 :セミナープログラム 20セッション(予定)
展示エリア 70社 / 100小間予定
見込来場者数 8,000名 (オンライン開催:5,000名+リアル展示会:3,000名見込)

▽出展案内はこちら
https://www.supercitysmartcity.com/info_exhibition.html

最新情報はTwitterにて!
おすすめの記事